Tsumugu Oyama 21 春 レポート

公開日:2021-03-31

3月28日(日)に豊門公園にて開催したイベント「Tsumugu Oyama ~豊門公園マーケット~×うつろいの住処」のレポートをお届けします!

今回は、第1回目のTsumugu OYAMAのマルシェ・ワークショップの出店数を増やし、更に昨年秋に開催した「うつろいの住処」とのアートワークショップ「日本画家から学ぶ日本画ワークショップ」や音楽ライブの開催と大幅に規模を拡大しての開催!

事前の天気予報では春の嵐との予報までありましたが(降水確率も最大90%!!)、運よく開催中は雨も降らず無事に開催することができ、参加者のみなさんが各々の過ごし方でイベントと豊門公園を満喫しました。

和田邸(和館)

ここからは当日の出店者さん達の雰囲気をお伝えしていきます。先ずは和田邸(和館)の出店者さんから見ていきましょう!

 

入口すぐのブースでは「桜彩~saya~」さんと「富士ブルーティー」さん


富士桜をイメージした手毬の形のアクセサリーはこの季節にぴったり。


富士山の形のティーバッグは手作りとのこと!こちらバタフライピーのハーブティーで透き通るような青いハーブティーになります。

 

お隣では「渋谷木工所」さんによる「木工所の素材おもちゃワークショップ」


渋谷木工所さんは小山町発の会社で木製建具・造作家具を製造取付などを行う「木」のエキスパート。今回のワークショップでは家具などの制作で発生した端材を子供が遊べるように安全に加工し、それを使ってロボットや車などの木のおもちゃを作ろうというもの。みんな夢中で遊んでいました!

 

次は1階和室エリアを見てみることに。こちら「てくてくあんよ」さん。

てくてくあんよさんがセレクトする文具は思わず手に取りたくなるかわいい色合いですね♪

 

お隣の和室は「nabe*hanko」さん。

すごくたくさんの種類の消しゴムはんこ。マッチ箱のようなかわいいケースに、箱の絵柄のハンコが入っています。全部一つ一つ手彫りって言うんだから驚きです。

 

こちらの和室にはもう一店、「C'est mignon! (セ・ミニョン!)」さん。

すぐにでも使えそうな素敵な革小物がたくさん!

写真にもある小さな靴とか本当に細かくよくできていますねー。

 

奥の和室ではイラストレーター「HITO」さん。
オリジナルの小さい絵本やポストカードを販売してくれました!

シンプルな絵の一つ一つに物語がありそうですね!

 

和館の廊下には「Suie」さん。樹脂粘土のブローチなんですが、これがすごくいい。

絵本から飛び出してきたような動物たち。かわいい中に独特の世界観がありますね。

 

和館の廊下には「あかね雑貨店」さん。なんとも温かい小さな家具。

こちらはご夫婦でやっているのですが、とても素敵な雰囲気で思わずパシャリ。

素敵なご夫婦やで。。


和館の西洋フロアではイラストレーターの「kaco.」さん。

今回もかわいいブローチをたくさん用意してくれました!今回は数量限定で木の人形作りのワークショップもやっていましたね!

 

同じく西洋フロアに「ママチャレ」さん。子供に大人気のキャンディーレイ(世界のおかしの首飾り)を作るワークショップです!

真剣に作るこどもたち。

ママ達の熱量がすごい(笑)


和館の二階に上がると最初に見えるお店は「moony earth」さん。

様々なサイズの革のバッグがずらりと並びます!
この日はお買い得な商品も用意してくれていて、多くの人が見にきていました。

 

お隣は「タマハナ」さん。ドライフラワーのオーナメントが素敵です!

廊下までデコレーションしてくださってお客さんもとても喜んでいました。

 

二階奥には「森製作所」さん。シルクと真鍮のアクセサリーです。

シンプルで大人っぽい中にかわいらしさがありますね♪

 

同じ和室では「tefhat」さんも。


こちらも人気の出店者さんで、これからの季節に良さそうな帽子がいっぱいご用意してくれました!

 

ライブを終えた「THE BLUE PORTRAIT IN THE CLOUD」さんが二階でもミニライブをしてくださいました。

なんだか時間の流れがゆっくりに感じます。

 

二階右手の和室は「陶ヒトノワ」さん。今回も和室と愛称ぴったりの器をお持ちいただきました!

上の写真のお皿は本棚をイメージしてるそうです!なるほど!

 

今回の和館では一階のキッチンを利用して飲食の出店も。
こちらは説明不要と言ってもいい小山町の人気パン屋さん「茅沼ベーカリー」さん。

下の写真は同ブースで出店の「山下珈琲」さん。山下珈琲さんは小山町役場すぐ近くのお肉屋さん「押尾精肉店」内の珈琲ショップですので、お近くにお越しの際は是非行ってみてくださいね!

 

こちらは「小さなポケット」さん!色んなケーキやフルーツサンドがおいしそう。

近くを通るとすごーくいい匂いがしてました!

 

音楽ライブ・パフォーマンス

和館の西洋フロアでは音楽ライブも開催されました!

まずは弾き語りデュオの「SanaSaku」さん

初めてのライブとは思えないキレイなコーラスを聞かせてくれました!

 

こちらはジャズバンド「THE BLUE PORTRAIT IN THE CLOUD」さん

ラップを交えた圧巻のライブパフォーマンスでした!

シンガーソングライターの「土橋 悠宇」さん

素晴らしい歌声とメロディーで会場を魅了してくれました!

 

ギターを使ったアンビエントミュージックの「twilightseason」さん

ギターで様々な音色を生み出し幻想的な空間を演出してくれました!

 

「marimba performer ま・りんば ちひろ」さん

色々な曲を演奏してくれて子供から大人までとっても盛り上がりました!

 

ウード奏者の「芹沢 多希子」さん

民族楽器の演奏ですが、音色が豊門会館の雰囲気ととてもマッチしていて素晴らしい空間を演出してくれました!

 

外に出てみるとたくさんの人々が、公園で過ごしています。

 

着物と豊門会館は相性が抜群!!とても素敵です。


いつか着物しばりのイベントとかやりたいなと思ったり。

 

西洋館

さて、ここからは白い建物の西洋館の様子です。


 

入って最初に見えたお店は「haraharari」さん。透明のバルーンに紙吹雪が入った「コンフェッティバルーン」の実演販売をしてくれました。

haraharariさんは元々大道芸でバルーンを使ったりしていたそうですが、その先の表現方法を追及した結果、「コンフェッティバルーン」の実演販売にたどり着いたとのことでした。お子さんは特に大喜びでしたねー!

 

テラスには「dryflower to U」さん。

今回も素敵なディスプレイで西洋館を彩ってくれました!西洋館とドライフラワーはとても相性がいいですね。

 

続いてこちら「anniversary!!」さん。

カラフルな天然石で装飾したかわいらしいポストカードです。お値段も比較的手頃で、お子さんがお小遣いで買いに来たとの声も♪

 

お隣にはがま口製品の「siesta」さん。

siestaさんのがま口のお財布ってデザインかわいいし、運気が上がりそうでいいですよね!

 

西洋館の洋室中央には「Applepheromone」さん。

こちらは天然石のアクセサリーです。すっきりした大人っぽいデザインが素敵です。

 

その向かいには「xtal mountain trout (クリスタル マウンテン トラウト )」さん

保冷、保温に優れたサーマルサックでキャンプやフィッシング、クライミングなどのあらゆるアウトドアアクティビティで使用可能とのことです。アウトドアじゃなくても全然使いたいと思えるかっこよさ!まだ今年の1月から販売を開始したばかりの商品でこれから大流行するかも!?

 

西洋館の奥は「cocoa」さん。様々な上質リネン素材を使ったハンドメイドの服を販売しています。

ハンドメイドなのでサイズ間もご要望に合わせて作ることもできるみたいです。レディースだけでなくユニセックスで使えるパンツなんかもあって、これから熱くなるし欲しくなっちゃいます。

 

そして西洋館のキッチンは「Caf'e PAZL」さん。

豊門公園で人気のPAZLさんのコーヒーが飲めるなんて贅沢ですね!

 

西洋館二階の左手のフロアは古本を販売する「一箱古本市」。なんでしょうかこの実家にいるような安心感は。

着物が素敵な「ぞうさん書店」

なんか人生相談とかしてしまいそうになります(笑)

 

アフリカの打楽器「ジャンベ」を叩いてみんなを楽しませる「古本屋まるちゃん」

沼津発のミニコミ誌「月刊イヌ時代」の編集長もされているお方。表紙のイラストがかわいいですね!

 

ローカルメディアOn Ridgelineさんも今日は「古書オンリッジライン」で出店してくれました!

実用書を中心に毎回テーマを決めて古本をセレクトするようですが今日は「子育て」なのかな?

 

こちらは「榊翆簾堂(さかきすいれんどう)」さん。

本のラインナップを見ていると旅に出たくなってしまいますね。。

 

お隣には「えんこぶんこ」さん。イラストレーター「ちばえん」さんとしても知られています。

オリジナルの帯をつけて古本を販売してくれるのですが、とても面白いし嬉しいですよね!

 

西洋館二階の右手はアートワークショップ「日本画家から学ぶ日本画ワークショップ」。こちらは「We are OYAMA」とのコラボ企画ということで、秋に豊門会館で開催した「うつろいの住処」の日本画家さん指導してもらえる豪華なワークショップ!

午前と午後で一回ずつ開催し、小学校二年生~大人までたくさんの方がワークショップに参加してくださいました。
とても好評なワークショップでしたのでまた別の機会で開催することがあれば是非♪

 

豊門公園

最後はお外の出店者さんの紹介です!
先ずは「小野銅工店」さん。

銅・真鍮のブローチの販売と、スプーンやフォークを作るワークショップ!小さなお子さんが「トンカン」音を立ててスプーンを作る姿はとってもほほえましかったです♪

 

こちらは小山町の造園屋さんの「人と木」さん。

植物とブースと車と店主さん全部が個性的で可愛いとっても不思議な魅力があるお店です!

 

外の出店と言えば何と言っても飲食店が楽しみなところ!
先ずは豊門公園の中央に出店してくださった「haptic cafe」さん。絵本に出てきそうなお店がとってもカワイイです。

おいしいコーヒーとケーキを販売してくれました!

 

こちらは「HORAANA」さん。みんな大好きピザの販売です。

専用の石窯で焼き上げてくれるだけあり想定以上の売れ行きで急遽お皿を近くのスーパーに買いにいったとか(笑)

 

最後に三店舗並んだキッチンカー軍団!


おむすびと豚汁を販売していた「ここむずび」さんは早々に売り切れる人気ぶり!

 

お隣の「タコライス478」さんは小山町にもファンがたくさんいるお店でこのためにイベントに来たというお客さんもいらっしゃいました!

 

おいしい唐揚げを提供してくれた「ILUMINAR KITCHEN」さんも終始行列ができてました!

やっぱりおいしいフードがあるイベントは何倍も楽しさが増えますね。

 

まとめ

今回は規模を拡大することを決めたものの、基本的にすべてのコンテンツは天候が晴れることを想定して計画していたこともあり、雨の予報が出てからは本当に直前までお店の配置の再検討や調整を強いられ多くの問題に直面しました。
それでもいつも前向きに協力してくださる出店者のみなさまや、スタッフのみなさま、ご協力くださった地元企業や役場のみなさまのおかげで当日を迎えられたのでした。本当にありがとうございました!

また、豊門公園は本当に素晴らしいロケーションで、まだまだ可能性を秘めた施設であり小山町にとって、先人が残した希望のようなものと思います。今年の大河ドラマの主人公「渋沢栄一」とも縁がある展示もあるため今後更に注目度が高まる可能性がある施設でもあります。


今まで小山町と言えばその取り扱いやすさから「金太郎」と「富士山」ばかりをPRに使用してきていますが、実は小山町には豊門公園のような可能性を秘めた場所がまだいくつかあるのです。

地元の私たちがそれに気づいて、そこで楽しく遊んでみることで小山町はもっと活気のある愛される町になるのかもしれません。

SNSでシェアしよう!