サイクルフェスタレビュー!

WAO初出展イベント!

2020年1月18日(土)に小山町総合文化会館にてオリンピック200日前イベントとして「サイクルフェスタ in OYAMA」が開催されました!We are OYAMA(以下、WAO)ではロードレース応援用のカウベルを始めとしたオリジナルグッズの展示や、紙やプラ版を使った塗り絵のワークショップを行いました。

私たちにとっても初めての展示のため準備にも気合が入ります。

ワークショップの塗り絵のイメージです。

下地のイラストはWAOのメンバーでイラストレーターのkaco.さんが作ってくれました!可愛いですよね♡

10時になりイベントがスタートしました!

この日はとても寒くこのあたりでは今冬はじめてとも言える雪となりました。

私たちの向かいのブースには小山町公式インスタグラマーの赤木さんが写真の展示をしていらっしゃいました!赤木さんの写真は小山町や富士山、星空などの風景が、力強く幻想的に撮影されており、とても魅力的です。この日は昨年行われたロードレースのテストイベントの際に撮影した写真を展示されておりました。私たちのカウベルを強引に持たせての撮影も快く応じてくれるナイスガイです(笑)是非インスタグラムのアカウントをフォローしてくださいね!

小山テレビさんにWAOの取材をしていただきました!突然のインタビューに全員しどろもどろでしたがあれは大丈夫だったんでしょうか。

池谷町長もブースに足を運んでくださり写真撮影にも対応してくれました★

塗り絵のワークショップは大盛況でした!雪にもかかわらず多くの方に足を運んで頂きました。みんな真剣に色を塗ったり絵を書いています。

今回ワークショップに参加頂いた方には、記念撮影をして私たちの公式インスタグラムにアップロードさせて頂きました。是非見ていただいて、フォローしてくれたら嬉しいです!

ワークショップはみんなとても楽しんでくれたみたい!

午後から講演会が始まりました。講演では、自転車ロードレースのトップレーサーとして活躍してきた栗村修氏から、ロードレースの楽しみ方や、見どころをご自身の豊富なエピソードと共にお話してくださいました!また、WAOのブース以外にもVRのエアロバイク体験やゲームコーナー等の遊べる出展がいくつかあって家族で楽しめるイベントでした。

イベントの最後には空くじなしの抽選会がありましたが、景品がロードバイクやオリンピックの公式グッズなど、どれも豪華で驚きました!地元がオリンピックの会場になるなんて、恐らく今後一生ないと言ってもいいことなので小山町の意気込みを感じますね。

イベント終了後は今回講演してくださった栗村修氏が通りかかったので、ここぞとばかりにお声掛けさせていただき、写真撮影に持ち込みました(笑)

半ば強引に写真を撮っていただいてこの笑顔です。一流は懐の広さが違います♡

今回は雪にもかかわらず多くの方が遊びに来てくれたイベントでした。

WAOは小山町活性化のために発足していますが、地域活性化には様々な方法があります。

その中でも私たちは今小山町に住んでいる人々が楽しんでくれるモノやコトを発信していけたらなと考えています。

今後も様々なイベントへの出展はもちろん、ゆくゆくはイベントの主催等も企画していきたいと考えておりますので、楽しみにしてくださいね!

また、WAOでは公式オンラインショップにてロードレース応援用カウベルやそのほかにもオリジナルグッズの販売をしており、今回のイベントでオリジナルTシャツの販売に向けたデザイン投票を行いました。

一位になったデザインは実際に商品化し、ショップや各種イベントにて販売していきますのでこちらもお楽しみに!