【イベント】Tsumugu Oyama 9/6

Tsumugu OYAMA ~豊門マーケット~レポート

2020年9月6日に開催した「Tsumugu Oyama 豊門マーケット」の当日の様子をご報告します!

今回イベントの開催地である豊門公園は、小山町の発展に多大なる貢献をした富士紡績により大正15年(1924年)により整備されたもの。有形登録文化財となっている大正ロマンの趣ある建造物を有する公園です。

和風の建物「豊門会館」は明治時代に東京で建てられた建物を大正時代に小山町に移築し、「西洋館」は昭和5年に建てられました。

著者は20年以上前の子供の頃からこの建物は知っていましたが、出入りが見られない建物でしたので、失礼ながら近寄りがたい奇妙な屋敷という認識を持っておりました。。入ったら襲われるという噂もあった気がします(笑)

そんな豊門公園ですが、2004年に公園内の建物が小山町に寄贈され、翌年登録有形文化財となったわけですが、現在は誰でも公園を利用できます。また、昨年公園が大幅にリニューアルされたことにより、公園部分は噴水や花が美しい庭園に、豊門会館と西洋館も当時の雰囲気をそのまま残しながらも快適な空間に生まれ変わったのでした。

そんな歴史ある美しい公園を使って、様々な公的イベントが延期・中止になっている中でも、ひとつ周辺地域の息抜きとなるようなイベントを開催しようということで今回のイベントの開催が決まりました。

イベント当日、この日は台風の接近があり当初予定していた庭園部分での開催から、豊門会館と西洋館の館内での開催への変更になりました。(直前の変更に対応してくださった出店者さんに感謝!)

waoとしても初めてのイベントの主催だったり、豊門公園でのイベント実績もあまり多くない中で、期待と不安が入り混じるなかイベントがスタートしました!

豊門会館の出店者さんたち

さて、ここからは出店してくださった皆様の作品とともに当日の雰囲気を感じていただければと思います!
まずはクラフトの出店エリアとなった豊門会館のご紹介です!まずは1階 座敷部分から。

こちらは「てくてくあんよ」さん。可愛い文房具や雑貨がたくさん!

消しゴムはんこの「nabe*hanko」さん。みなさん興味深々で常に人がいるブースでした!

こちらは「dryflower to U」さん。ドライフラワーがオシャレにディスプレイされていました。

お次は豊門会館 1階の西洋フロアです。
こちらは私たち「We are OYAMA」です。カウベルを始めとしたオリジナルのアイテムや、先日ご紹介した小林捺染工所さんの武将バッグの販売、塗り絵のワークショップをしました。

かわいい手作りブローチを販売するイラストレーター「kaco.」さん。たくさん種類があり迷っちゃいますね!

そして「小野銅工店」さん。銅・真鍮の食器やバッチがたくさん。なんだか絵本に出てきそうなスプーンやフォーク。すごくおしゃれです!

豊門会館 1階の縁側で話に花を咲かせています。これも今回のイベントの過ごし方の醍醐味ですね。

さて、豊門会館 2階のご案内です!こちらのフロアで特に印象的だったのは、みなさんの作品が豊門会館の雰囲気と完全にマッチしていたことです!

がま口バッグの「siesta」さん。和のテイストの中にカラフルな楽しさがあります!

陶器アクセサリー「パシュラールーム」さん。落ち着きがありながらもかわいいアクセサリーです!

手作り帽子の「tefhat」さん。色々な帽子がありますが、今回は軽くて涼しそうで素敵な帽子がたくさん!

焼き物の器「陶ヒトノワ」さん。こらもうアートやで。。素敵!

豊門会館 2階からは小山町の市街が見下ろせます。富士紡績を設立した当時の役員さんたちもここから工場を眺めていたのでしょうか。

外の景色を楽しむお子さんたち。
↑こちらの写真は小山町公式インスタグラマーの「赤木 和敏」さんから!

豊門会館は和服が似合います!

あらいいですね~。

西洋館の出店者さんたち

お次はもう一つの建物「西洋館」に行ってみましょう。「西洋館」1階はフードの出店者さん達が並んでいます。

まずは西洋館入口横に出店してくださった「タコライス478」さん。どこでも完売しちゃう人気のキッチンカー。目立ちますね~!

「haptic cafe」さん。おいしい焼き菓子と、お子さんが楽しめるクレーンゲームまでご用意してくださいました!

こちらは「茅沼ベーカリー」さん。イベント前は徹夜でパンを焼いてくださるそうです。。小山町の人気パン屋さん。

小山町総合文化会館にお店を構える「Cafe Pazl」さん。こだわりのコーヒーで着実にファンを増やしています!

「西洋館」の2階は小山町の歴史がわかる展示があります。みなさん真剣に展示を見ています。

この日は熱海再生の立役者として知られる「株式会社machimori」代表の市来 広一郎さんも遊びにきてくれました!

豊門公園でくつろぐ人達

この日は当初心配されていた台風の影響はあまり感じられず、雨も降りましたが晴れ間も多くみられる一日になりました。そのため豊門公園をぐるりと散歩する人や、どんぐりを探す子供たち、噴水に足をつけたりする人たちなど、思い思いに公園を使う人たちが見られました。

普段の豊門公園との違いを思うと、あーこれが公園のあるべき姿なんだなと、感慨深い気持ちになりました。。

イベントを終えて

今回、私たちが当初想定して以上のお客様にお越しいただきましたが、スタッフや出店者さん、お客様のご協力にも助けられ、無事にイベントを終えることができました。本当にありがとうございました!

また本イベントを通して、豊門会館という素晴らしいロケーションの持つポテンシャルを感じることができたと思いますし、空調や駐車場の問題など課題も示すこととなり、今後豊門公園でイベントをする上での一つの重要な指標になったのではと思います。

是非さまざまな人にさまざまな使い方をしていただき、小山町や周辺地域のみなさんを楽しませて欲しいなと思います!もし、やってみたいことがあるけど自分だけではできないというようなことがあれば、waoにもお話してみてくださいね!

waoは今後も小山町がおもしろい場所となるように自分達でできることをやっていきたいと思いますので、温かく見守っていただければと思います!